小さな里山。柏ファームアドバイザーインタビュー

 
皆様、こんにちは!
種まき事業部のまつうらです。

自産自消アドバイザーインタビュー、第三弾は「体験農園 柏ファーム」です。

柏ファームに行くと、思い起こされるのが「里山」です。

「里山」は大自然と都市の中間に位置するところ。
自然を人間がうまく管理・利用して、自然の恵みを受け取れる場所。
畑があり、田んぼがあり、川がある風景。多種多様な生き物も生息しています。

野菜作りをする過程で、虫や雑草などの自然の力に驚いたり、心癒されたり、時には苦労したり。
開放感のある農園で、ゆっくりとした時間を過ごす。
柏ファームは、まさに「小さな里山」を体験できる農園だと思っています。


左:柏ファームの風景。 右上:農園には昔ながらの手押し式の井戸がある。子供が楽しそうに水を出す。 右下:ビニールハウスにはイスと机をご用意しているので、ゆっくり休憩も可能。この写真ではカエルものどかに休憩中。(左:2017年4月撮影、右上:2016年4月撮影、右下:2016年10月撮影)

そんな柏ファームの自産自消アドバイザー、渋谷さん、多田出さんに農園の魅力を聞きました!

******

自産自消アドバイザー渋谷さんより


左:ハクサイの花。綺麗な菜の花を咲かせます。 中央:ソラマメも花盛り。5月に収穫予定。右:ルッコラは白くて可憐な花を咲かせます。菜花を食べることも可能。(すべて2017年4月撮影)

開園2年目になりました。昨年と比べると雑草の種類が増え、生物が多様化していくのを感じます
季節によっては雨蛙やとんぼ、ミミズにも会えます
また、今農園は花盛り。ソラマメやルッコラ、白菜の花が見れるのも魅力の1つです!

自産自消アドバイザー多田出さんより


左:農園にはつくしがたくさん。 中央:不織布を破ってでてきたつくし。自然の力に驚かされます。右:昨年収穫した夏野菜。いろんな品種のナスやトマトを栽培(左、中央:2017年4月撮影、右:2016年7月撮影)

田んぼに囲まれているので、見渡す景色が広く、気持ちの良い農園です。
ノビル、つくしなど食べられる雑草もたくさん観察できます。
また、近くに川が流れていて、野良菜花が咲いています。毎年地元の方が楽しみにしていらっしゃるそうです。
運が良ければ、川にカワセミがやってくるのも観察できます。

******

いかがでしたでしょうか。
自然いっぱいの柏ファーム。都会の喧騒から離れて、心を癒しに来ませんか?
農具・肥料・堆肥を完備も完備しているので、手ぶらで気軽に野菜作りを楽しめますよ!
ぜひお気軽に遊びに来て下さいね!

******

体験農園 柏ファーム:https://myfarmer.jp/farms/174/
東武野田線「逆井駅」よりゆっくり歩いて15分。駐車スペースに余裕があるので、お車での来園もおススメです。
大通りへの抜け道になっている道路沿いなので車の往来もありますが、田んぼに囲まれているのでとても静か。
のどかな風景の中で、気持ちよく野菜づくりをお楽しみいただけます。
昨年オープンした大型ショッピングモールまで車で10分。お買いもの帰りにふらっと立ち寄ることもできます。

This entry was posted in 体験農園マイファームブログ記事一覧. Bookmark the permalink.

コメント