お電話での見学お申し込みはこちら
0120-975-257
コールセンター/24時間営業

HOME > マイファームブログ > 関西餅つき大会フォトギャラリー inリビングファーム西宮&茨木農園

MYFARM BLOG
マイファームブログ
野菜づくりレポート
2015.02.06

関西餅つき大会フォトギャラリー inリビングファーム西宮&茨木農園

みなさんこんにちは、岩本です。
今回は、1月末に関西の2農園で開催された、餅つき大会の写真をご紹介します!
まずはリビングファーム西宮。
ポカポカ快晴、ぜっこうの餅つき日和でした。
nishi_2
もち米はかまどで蒸します。
nishi_1
中西アドバイザーがご挨拶。
nishi_3_R
いざ餅つき!
nishi_5_R
「思ったより、杵が重い!」
nishi_6_R
つきあがったお餅を丸めます。きなこをまぶしたりあんこを入れたり。
nishi_4_R
参加者みんなで集合写真。ご参加ありがとうございました!
続いてその翌日開催の茨木農園の様子です。
ibaraki_4_R
もち米が蒸しあがるまでの時間、茨木農園の小辻アドバイザーが畑のご案内&野菜談義。
ibaraki_3_R
餅つきでは、ぺったんぺったんつく前に、もち米を杵でしっかりとつぶします。
この作業がとても重要なポイント。
ibaraki_5.5_R
みんなで丸めます。
ibaraki_1_R
ヨモギ入りのお餅も。とてもきれいに丸まっていますね。
ibaraki_5_R
農園で食べるつきたてのお餅入りのぜんざいは、格別!
ibaraki_6_R
ツタノカラマル師匠(正体は小辻アドバイザー)の腹話術も大盛り上がり。
ibaraki_8_R
茨木農園の参加者の皆様です。ご参加ありがとうございました!
今年、関西の3農園で開催して非常に盛り上がった餅つき大会。
参加者の方々からも
「楽しかった!おいしかった!」
「子どもがとても楽しんでいてよかった!」
「昔はやってたけどやらなくなって、久しぶりで懐かしかった!」
「また来年もぜひやってほしい!」
などなど、大好評でした。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
そして、運営スタッフもお疲れ様でした。
なんといっても一番の功労者は、杵と臼ともち米を車に積んで各農園を走り回ってくださった芦田アドバイザー。
感謝感謝です。
ibaraki_7_R
きれいに丸まったお餅にご満悦。
ちなみに今回の餅つき大会でいただいだ小豆は、種まきから収穫まで大切に丁寧に育てられた「紅い小豆」と「白い小豆」。
京都のお茶屋さんや和菓子店でしか手に入らない貴重な小豆です。
この紅白ぜんざいを食べたら、“芽出たい一年”になること間違いなし!
今年も農園で「自産自消」を楽しみましょう!
(岩本@関西)
0120-975-257
コールセンター/24時間営業

クレジットカード利用

PAGETOP