お電話での見学お申し込みはこちら
0120-975-257
コールセンター/24時間営業

HOME > マイファームブログ > みんなで作るみんなの農園

MYFARM BLOG
マイファームブログ
野菜づくりレポート
2016.12.27

みんなで作るみんなの農園

先週、社内のプレゼンテーション大会として、「畑DEコンペ」と銘打って、マイファームの体験農園約100箇所の対抗、現地アドバイザースタッフが発表しあうという催しがありました。
関東、関西、東海の3エリアのアドバイザーが中継でつながれ、同じ発表を同じ時間に共有して聴講するという方式でした。
ノミネートされた農園は9。
聴講したアドバイザースタッフや従業員による全員投票で競われ、今年の最優秀は「湘南平塚農園」。この農園には、2017年の農園設備の改修、新規購入の軍資金が送られるという催しです。
印象的だったのは、自分たちが楽しむ農園をよりよくしたい、アドバイザーと利用者様が一緒になって自分たちの自慢のタネを作りこみ、アドバイザーがその代表を託され、発表の場に臨むという農園がほとんどだったことです。
その光景は、体験農園が理想とする「各地の畑が自立してそれぞれが『自治する』、自分たちの農園は自分たちでよくする、という気概から成り立っていて、とても嬉しかったです。
そこには、いったん、利用料金の出し入れによるサービスを提供する側、される側の概念は外されていました。
畑を管理メンテナンスする、お客様とコミュニケーションをとる、自ら野菜を育てる。
私たちは野菜づくりの楽しさを伝えることを業務としてその労務は提供しながら、あくまで主体的に野菜づくりを楽しまれるのはお客様。
利用頂いている皆さまは、家庭菜園を楽しまれるために通いやすい農園の一定の大きさの区画がたまたま割り当てられますが、隣の区画もみんなで使っている休憩スペースや通路や物置も含めて、みんなで楽しんでいるみんなの体験農園。
今年ももうすぐ終わり新しい年がやってきますが、たくさんある体験農園の一つ一つが、皆さんの野菜づくりで素敵な畑の景観になるように、また私たちもがんばっていきます。

マイファーム 農園事業部 田村征士
0120-975-257
コールセンター/24時間営業

クレジットカード利用

PAGETOP