お電話での見学お申し込みはこちら
0120-975-257
コールセンター/24時間営業

HOME > マイファームブログ > 梅雨入り前の対策&晴耕雨読

MYFARM BLOG
マイファームブログ
マイファームつくる通信
2018.05.25

梅雨入り前の対策&晴耕雨読

みなさん、こんにちは!
マイファームつくる通信副編集長の松嶺です!
 

もうすぐ梅雨入りか?


今日は日本全国30℃近くになる夏日となりました。畑に出て、太陽の下にいるとぐったり疲れてしまいますね。今年は暑くなるのが早いようで、まだまだ身体が暑さに慣れていないというのを至るところで耳にします。
そして、もうすぐ5月も終わり。九州では今週末から天気がぐずつき出して、早くも梅雨入りしそうとの予報が出ています。6月中旬には広い範囲で梅雨入りか?との予報です。
向こう1ヶ月の降水量が例年よりも多いようなので、梅雨前には畑の雨対策をしておきましょう!



メモ梅雨前の畑対策集


水はけをよくする⇒畑の吸水力が落ちるので、通路や畝間に溝を掘るといいです。
藁を敷く⇒「雨降って地固まる」です。土が固くなると根に空気が通りにくくなり、根腐れを起こします。また、泥はねにより病原菌が野菜に付着して病気になる可能性も。そのため、藁を敷いたり、刈り取った草を敷いたりするのが良いです。
マルチ栽培をする⇒今から野菜を植える場合は、マルチもオススメ!黒マルチで雨予防だけでなく、雑草防除にも繋がります。
風通しを良くする⇒高温多湿になると病気の温床になります。(お風呂のカビと一緒ですね)下葉の枯れたものや密集しているところは適度に間引きしてあげましょう。早めの間引きはサラダにもなるので、思い切ってやりましょう!
雑草をきれいにする⇒雨が降って、晴れた日には雑草が伸びて大変なことに!梅雨前の除草がうまい人は夏~秋に違いが表れます。三角ホーなどを使って、小さいうちに徹底的に草取りしましょう!



梅雨になったら晴耕雨読を


自然を感じながら自産自消をする人にとっては、「雨」を楽しみ、「雨」から学ぶことも大切です。冬の雪解けからバタバタとしていた方もここで一息リラックス♪じっくりと物事を深く考える時間にしませんか?
マイファームつくる通信6月号は雨の日でも自宅で、カフェで、縁側で自産自消を楽しめるがキーワード!!
普段何気なく食べているハチミツの世界を覗いてみたり。
お家でゆっくりするときのスイーツや飲み物を手づくりしたり。
優しいハーブの香りに包まれる手仕事に挑戦してみたり。
気になるカフェでお野菜について語ってみたり。
自産自消オススメの映画や本から知識と感動をもらったり。
・・・と、雨でも楽しめる内容が盛りだくさんです!
 
今のうちから準備して、思慮深く雨とまなぶひと月にしませんか?



\マイファームつくる通信最新号のご購読はコチラから/



 
0120-975-257
コールセンター/24時間営業

クレジットカード利用

PAGETOP