お電話での見学お申し込みはこちら
0120-975-257
コールセンター/24時間営業

HOME > マイファームブログ > 農天気代表 小野淳さんの『農』天気ブログ/東京農業をもっと面白くする「東京農サロン」

MYFARM BLOG
マイファームブログ
農天気代表 小野淳さんの『農』天気ブログ
2018.07.31

農天気代表 小野淳さんの『農』天気ブログ/東京農業をもっと面白くする「東京農サロン」

農天気代表 小野淳さんの『農』天気ブログ


~東京農業をもっと面白くする「東京農サロン」~


 
第1回目が開催されました!!

今月の「マイファームつくる通信」で紹介した東京港区は赤坂にできた東京農業発信ビル「東京農村」。
こちらのビルで7/18に開催された新企画「東京農サロン」についてご報告します。
 
東京農村ビルの概要についてはこのブログでもオープニングの様子を紹介しました。
https://myfarmer.jp/blog/20180701_blog/
1階~3階は飲食店になっており4階がシェアオフィス、5階がシェアキッチンとなっています。
今回開催されたサロンはこの4,5階を使っての取り組みですが、狙いは次の通りです。
 

<ねらい>
☑ 農家×食農ベンチャーの出会いの場となる
☑ 発信拠点となることで最も情報が集まる場となる
☑ 事業をスタートさせるきっかけと人材がそろう場となる
主催は4階5階の運営を行う一般社団法人M.U.R.A.(むら・代表理事 菱沼勇介さん)
(株)農天気は協力という形でイベント運営に携わりました。
第1回目の今回は「東京農村でこれから何する?会議」と題し、東京農サロンを通じてどんなことができるのか。実際に様々な事業に取り組んでいる方々に声を掛けました。
 
ビルオーナーの国分寺中村農園、中村克之さんはじめ生産者のなかには江戸東京野菜を売りに新規就農した方、また行政からは農林水産省職員、農産加工品の仕入れとおろしに取り組むスタートアップ企業、農業メディア関係(マイナビ農業、農業ジャーナリスト小谷あゆみさん)、と幅広くマイファームからも2名の社員が参加してくれました。
 
その数22名。すでになかなかの熱気ですが、まずは東京農村がどんなところか知っていただき5階に移ってからは東京の農産物を使った創作料理を食べながらの懇親。
 

みなさんそれぞれが事業を持っている方ばかりですので、場は大いに盛り上がります。
ただ盛り上がるだけでは収取がつかないのでざっと今後のスケジュールをまとめました。
 
8/15 第2回 地場野菜と新しい流通 
9/19 第3回 体験型の農園
10/17 第4回 アーバンアグリカルチャー
11/14 第5回 江戸東京野菜と多摩農業
12/19 第6回 東京農観光
 
各トピック立場の異なる事業者があつまり、本音で語り合うような会にしていきたいと思っています。パネルディスカッションというよりはサロンですので、実際に関わっている方々同士の情報交換とこれからの展望について熱く語りあう会となりそうです。
0120-975-257
コールセンター/24時間営業

クレジットカード利用

PAGETOP