お電話での見学お申し込みはこちら
0120-975-257
コールセンター/24時間営業

HOME > マイファームブログ > \夏の思い出/農園それぞれのストーリー

MYFARM BLOG
マイファームブログ
マイファーム農園レポート
2018.08.17

\夏の思い出/農園それぞれのストーリー

お盆休みが終わり、秋の匂いを感じる8月後半。
皆さんはどんな夏の思い出をつくっていますか?
全国に100ヶ所以上あるマイファーム体験農園には、それぞれの農園、それぞれのつくる人にたくさんの夏の思い出ができているようです。
 

これが本当の自家製!小麦から育てるパン作り



キッチンファーム新横浜では、「小麦部」を発足し、自分たちで小麦作りに挑戦。年末には鳥さんにつつかれまくり、失敗しかけても諦めずお世話を続けて収穫しました。
収穫した小麦を大切に製粉し、小麦粉に。そして、見事な100%自家製パンを焼き上げました!
味も格別ですが、これは忘れられない感動的な味わいだったことでしょう。
 

大切に育てたからこそ分かち合いたい



何気ないカットされたカボチャの写真。
この一枚にも実は感動秘話が詰まっています。
このカボチャはキッチンファーム日吉のご利用者さんのTさんから自産自消アドバイザーがおすそ分けしていただいたもの。毎月届くつくる通信の付録の種から大切に、大切に、育て上げたカボチャのようです。
「ホント、すごい立派なカボチャになったんです!カラスにつつかれるかもしれないから葉で隠して、今年の日射しで割れるかもしれないと心配して、私がイベントで農園いない間どうしようと心配していたので電話していいよと伝えて。。まるで子どもが生まれるかのように生長見守ったカボチャだったので、もう私が感動です」
と自産自消アドバイザーのMさんは思いを語ってくれました。
一緒に育て上げた立派なカボチャだからこそおすそ分けしたい。そこには自分でつくるまでの軌跡を分かち合いたいというハートフルストーリーがありました。
 

父と子で過ごすスカッと休日農園ライフ



京都沓掛農園でこの夏からご利用中のIさんは、休日に親子で野菜づくりを楽しまれています。「ジムに行って身体を動かすよりも、自然のなかで身体を動かす方が気持ちいいし、なにより食育にもなる」と体験農園利用を始めたIさんですが、今ではすっかり休日の農園ライフを楽しんでいらっしゃいます。
「休みに子どもを連れて、私は畑で身体を動かしまくってます。子ども達も泥だらけになるまで駆け回ってて、いいリフレッシュです。疲れた身体は畑のあとに昼間からスーパー銭湯に行って癒してますよ!」
「今年の夏は雨が少なかったり、酷暑だったり、台風が変に来たり。今まで気付かなかった視点で自然を見えるようになった気がします」
自産自消をしているからこその気づきや楽しみを満喫してくださってますね。
 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
少しずつ夏の暑さも和らぎ、秋が迫ってきているのを感じます。
これから秋冬野菜に向けてまた菜園シーズンが盛り上がる季節です。皆さんも本当の意味での「収穫の秋」を自然の中で体験してみませんか?
 

\手軽にイベントから楽しみたい方はコチラもおすすめ!!/


ミツバチの奥深い世界を覗こう!【ハチミツのお土産付き】
香りで選ぶハーブの虫除けスプレーを作ろう
0120-975-257
コールセンター/24時間営業

クレジットカード利用

PAGETOP