HOME > イベント > 【つくる通信連動企画】星に願いをプロジェクト

イベント

開催中 【つくる通信連動企画】星に願いをプロジェクト

みんなで祈る「星に願いをプロジェクト」

マイファームつくる通信7月号との連動企画!!
#畑で七夕』で願いをみんなとシェアしようキャンペーン!!!

ちょっと世界がどんよりしてるなら、自分の畑から世界を想おうではありませんか!!7月7日に向けて、自分なりの七夕をして、みんなで「願い」をシェアしましょう。

七夕について知ろう!

7月7日は「七夕」ですね。別名「笹の節句」とも言われます。

江戸時代から続く五節供のひとつです。

■五節供とは

古代中国に遡ります。奇数が重なる日をめでたい日でもあり、災いに転じる節目とも考えられていました。人生は順風満帆とはいかないということですね。

ただ、災いに転じるなら少しでも良くしたいと考えるのが人間です。
そこで、旬(=生命力のある)植物の力で、良くない気の流れを払おうとしたわけです。
この文化が五節供と言います。

 

  • 人日(じんじつ) 1月7日 七草の節供
  • 上巳(じょうし) 3月3日 桃の節供
  • 端午(たんご)  5月5日 菖蒲の節供
  • 七夕(たなばた) 7月7日 笹の節供
  • 重陽(ちょうよう)9月9日 菊の節供

七夕では、笹の生命力をお借りするということで、ぜひ短冊飾りをつくってお祈りしてみましょう。

 

 

七夕飾りをつくろう!

笹に飾る

お住まいの場所や体験農園によっては笹を手に入れられることもあると思います。短冊でお願い事を書いたり、いろんな七夕飾りをつくって、笹を彩りましょう!

 

野菜に飾る

個人的なオススメです!トマトやキュウリ、ナスなどの野菜に短冊飾りをしてみましょう!旬の夏野菜も生命力は抜群です。しかも、愛情たっぷり注いでいるのですから、きっと願いも実らせてくれるはず。

 

笹を描く

ご自宅や都会の真ん中では笹を手に入れるのが難しいことも多いと思います。そんな時は、自分で描いてしまいましょう!大きな模造紙に描くのもステキですし、折り紙で折ったり、ちぎり絵で作ったりも風情があっていいですね。自分で描いたオリジナルの笹に短冊を貼り付けるだけでも楽しめますよ!

 

HOW TO

  1. つくる通信の短冊を切り取って、お願いごとを書きましょう
  2. 麻ひもや糸、のり、テープを使って短冊を飾りましょう

 

マイファームつくる通信とは

SNSに投稿しよう!

皆さんの七夕飾りを写真に撮ってSNSに投稿してみませんか?

#畑で七夕」をつけて、Facebook、Instagram、Twitterなどに投稿して、世界に向けて願いと感謝を発信しましょう。マイファーム公式SNSでもシェアさせていただきます。

■マイファーム公式SNS

Twitter Facebook Instagram