お電話での見学お申し込みはこちら
0120-975-257
コールセンター/24時間営業

HOME > マイファームブログ > 話題のハーバリウムも自分で作れる!

MYFARM BLOG
マイファームブログ
つくる通信アカデミーレポート
2018.05.11

話題のハーバリウムも自分で作れる!

こんにちは、つくる通信副編集長の松嶺です!

今、SNSで話題のハーバリウムってご存知ですか?

ハーバリウムとは、ビンの中に乾燥した花々を入れ、透明な液体(保存用液体)で保存した標本のことです。

見た目がとても綺麗なハーバリウム。その美しさから母の日のプレゼントとして注目されているのでしょうか?現在Amazonの急上昇ワードとしてもランキングしています。



このハーバリウムはもちろん購入も可能ですが、

最近の人気の理由はズバリ自作できるところ!!

お手軽な手づくりキットも販売されていて、ご自宅で簡単に作れます。世界にひとつだけのオリジナルハーバリウムをつくって、大切な人にプレゼントしたり、お部屋に飾ったり楽しんでいる様子がSNSから伝わってきます。




《ハーバリウムの簡単な作り方》


必要なもの

・好みの花瓶やガラス瓶
・好きな花材(ドライフラワー)
・ハーバリウムオイル(ネットで購入可能!)
・ピンセット&ハサミ

作りかた

1.好きな花材をビンに詰めていく
(色味を工夫しながらピンセットで入れるのが綺麗にできるポイントです!)

2.花材を入れ終えたら、ハーバリウムオイルを入れる

3.気泡が抜けるまでしばらく待って、蓋をしたら完成!!

とっても簡単ですよね!!






簡単に作れてしまうハーバリウム。

マイファームつくる通信読者の皆さんの中には、きっとハーバリウムを自作しただけでは物足りない方もいらっしゃると思います!!

そうですよね!中に入れるハーブ(花材)から作りたいですよね!!

畑で地植えすれば、害虫対策やコンパニオンプランツとしても優秀なハーブは野菜づくりの強い味方です。野菜づくりを楽しんでいる方のなかにはとても身近で、この時期だとカモミールなどが咲き誇っているところも多いかと思います。



もちろん、畑だけでなくプランターでの寄せ植えも簡単にできちゃいます!

園芸用の土とハーブの苗を3~5本ほど寄せ植えするだけで、自宅のベランダやお庭に並べられる寄せ植えの完成です。

定期的にハーブの寄せ植え体験のイベントもしているので、実際に体験してみたい方はつくる通信アカデミーをチェックしてみてください!!

 

下の写真はMUJIグランフロント大阪店さんで先月行われたつくる通信アカデミーの様子です。



寄せ植えのポイントは高さと色のバランス

背の高くなるものと小さいもの、そして匍匐性のものをうまく組み合わせると生長したときに綺麗なシルエットになります。また、はじめは緑色のハーブ達ですが、お花が咲いた際に黄色・ピンク・紫などの色味もイメージしながら植えると楽しんでいただけますよ。

ハーブは水はけがいいところを好むものが多いので、これからの夏の季節でも頻繁に水遣りをしなくていいのもお手軽ポイント高めです!

マイファームつくる通信では、自分で育てたハーブの料理への使い方やオイルとしての利用法などの情報も満載!気になる方はぜひ読んでみてくださいね。きっとこの夏、あなたの世界が広がりますよー!




\マイファームつくる通信最新号のご購読はコチラ/


 

 

 

 

 

 
0120-975-257
コールセンター/24時間営業

クレジットカード利用

PAGETOP