お電話での見学お申し込みはこちら
0120-975-257
コールセンター/24時間営業

HOME > マイファームブログ > 方領大根、小さくてもDNAはしっかり引き継いでいる!

MYFARM BLOG
マイファームブログ
【連載】ごん兵衛の種まき日記
2022.09.26

方領大根、小さくてもDNAはしっかり引き継いでいる!



■2022年9月21日

台風一過。空気が入れ代わり、秋らしくなった。



そういえばお彼岸か…


↑ 畑の隅に咲く彼岸花


さて、大根とカブの様子はどうかな?

…ふむふむ少々ナノクロムシの食害が見られるが大丈夫じゃろう。
方領大根の最終間引きをしてやろう。

ちなみにこの「方領大根」は、愛知県甚目寺町(現あま市)の「方領地区」が原産地。
江戸時代から栽培されている、愛知県の伝統野菜の1つだ。


↑「つくる通信」2022年夏号より
※方領大根は2022年8月の付録のタネでした。


この方領大根、煮炊きに適した美味い大根じゃが、必ずくの字に曲がる。
曲がるほど上質という。

で、間引きして思わず吹き出した。
まだ小さいのに、もう曲がっている!



根身わずか5センチほどなのに…。
野菜づくりはおもしろいなぁ😁

《つづく》
0120-975-257
コールセンター/24時間営業

クレジットカード利用

PAGETOP